2023.8 この秋に全会津語りの会が研修会を実施 ~ 訪問先の現地を確認

 8月11日、北会津町上米塚の泉現寺玉光堂と市内本町の諏訪神社境内を一人で下見して来ました。目的はバスの乗り入れや待機所の確保をどうしたらよいか検討するためでした。これは、この秋に予定している全会津語りの会研修会「会津若松市の昔話・伝説ゆかりの地巡り」があるからです。
 因みに、この企画の実行委員長は、前日10日に行った幹事会で私が担当することになりました。
KIMG2223.JPG
KIMG2224.JPG
 研修会では、午前中にこの2ヵ所の他に河東町藤倉の延命寺、湊町戸ノ口原を巡り、湊町のカフェはら笑で昼食、午後は県立博物館の常設展を観覧することにしています。
 訪れる4ヵ所にはそれぞれ伝説があり、幹事のどなたかがそれぞれ参加者に語ることにしています。泉現寺では「腰掛けの松」または「仏罰を受けた殿様」、諏訪神社では「朱の盤」、延命寺では「皆鶴姫伝説」、戸ノ口原では「夜泣き石」が語られます。私は、「朱の盤」を語る予定になっています。
 研修会の実施までには、まだ詰めなければならないことも多くありますので、このあとあと2回程度の実行委員会を持ち、幹事団体で下見をすることになるだろうと考えています。

【訃報・弔意】寺島エイさん(市内大町、87歳、長年女性の社会的地位の向上や権利の拡大のために活動されました、8月10日逝去14日告別式) 

この記事へのコメント